大引け 


日経平均  27,313.13  -375.29
日経225先物期近  27,120  -330
JPX日経400  17,278.52  -236.77
TOPIX  1,920.80  -26.47

グロースcore  903.03 -22.50
マザーズ指数  710.26  -17.68

終始軟調、グロース・マザーズ指数先行で、マイナー市場先行の下げ。
JQ20 コア30の下げも先行した。
株価指数は全て下げ率1%以上。
REITは0.25%安と下げ渋り。

日経VIは一時23と危機感、高まる。
日経平均先物は、現物引け後に当限¥27,030 期先は¥27,000割れの安値¥26,970まであった。

△上場来高値 セレコーポなど3銘柄
年初来高値コシダカ ゲンダイ 大戸屋 フィールズなど41銘柄

S高8銘柄、うち2銘柄が福岡Qボードと珍しい。

海運 保険 石油 鉄の4業種が上げた。

▼上場来安値58銘柄
年初来安値230銘柄

S安は、フジタコーポ パルマ グローバルセキュ Wスコープの4銘柄。

Wスコープは、640,300株の比例配分、
成り行き1211万株、¥1579で99万株ほどの売り指値を遺した。
明日は下限値幅拡大¥1600幅となる。