場味-13時過ぎ

規模別小型、2部、TOPIXがこの時間に本日高値、日経平均もさきほど¥23707高値。
JQ20 JQ指数 JQ平均も後場に高値。

日経VIは午後に安値。

マザーズのプラス転換により東証株価指数は全面高、REITは逆行安。

日経平均は、疫病マンデー前週の高値¥23806を上値目標、
行使価格¥23750、10/9高値¥23725、9月SQ値¥23724、2019年終値¥23656を意識している。
下値は10月3週SQ値¥23486意識。

△ウェッジ ジーンズメイト SKジャパンと週明けの東証全市場値上がり率上位TOP3は鬼滅の刃関連が独占。

タングステンも上げ、クレア 昭和と二桁低位の上げも目立つ。 
バリュエンス アーキテクツが値上がり率上位。

カナディアンソーラーRが上場来高値などバイデン勝利を期待したクリーンエネルギー関連が高い。
信越 フジテック Fリテ フリー アバール グッドコムなど15銘柄が上場来高値。

▼出前館 ニッソウが値下がり率上位。下げ率10%以上はこの2銘柄のみ。

イオレ 理研ビタミン JMC サイバーリンクス 6696P3 GMOFG
日本情報クリエ テイツーが全市場値下がり率上位。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。