前引け-6/1

堅調に前場を終えた。

日経VIは低下、TOPIX先行で、プライム、スタンダード、グロース市場の主要指数は揃って上げた。
マザーズ指数も高い。

REIT JQ20は下げた。

円安ドル高、5月の中国PMIが前月比でプラス、米金融引き締め、世界景気減速に過度に怯える心理が和らいだ。

目先、底割れ回避、底入れ機運、株高期待で心理が好転している。
元より、売り込み過ぎて需給が良い事からの踏み上げも一部にある模様。

△ダイキン 京セラ アステラス M3 花王 三菱UFJ 東京海上などが高い。

メルカリ IHI 日産 スバル 三菱自 川船 トヨタ ホンダ コマツ デンソー ソニー
キヤノン ダイキン 東京海上が上げ率2%以上 

三菱UFJ 三井住友 任天堂 みずほ Wスコープ OLC NTT JTなどが1%を超える上げ率

▼東京エレク ファストリ リクルートなどが下げた。