今週の注意事項 8月第三週

今週(15~19日)の日経平均は¥28,800回復の戻り相場で始まっている。

米インフレのピークアウト感で、米金融引き締め不安が後退。
米国株高が日本株高を誘導し日経平均¥29,000回復?本年高値到達も?
外人の投資心理改善で、日本株も短期筋が目先の上昇を見込み買いを入れている。
下げ相場、戻り売り相場に慣れた弱気筋を炙り出す動きもあるようだ。

日経平均(前週末終値¥2万8546)は¥2万8000~2万9000中心の動きになるだろう。
短期筋の先物買いが勢い付けば、1月5日年初来高値(¥2万9332)も視野入り。

■前週の日経平均は前週+371円(+1.3%)
■8/12 +700円超、1/12以来7カ月ぶり高値
■日経平均採用銘柄では、板硝子、フジクラ、出光などが好業績を受け大幅高した。

■今週も結局は、米国株次第。
■16日 ウォルマート、18日 アプライドマテリアルズが決算発表予定

■7月以降、外人の先物買いなどで日経平均は¥2000超上昇。
■今週は内外の経済指標など大きなイベントはほとんどなく、国内の決算発表も一巡
■8/25~のジャクソンホール会議に関心が向かう。
■強気筋は、攻めの好機と攻勢を強める可能性がある。
■日経Dインバなど弱気系ETF経由で、先物中心に売り玉が溜まっている事から締め上げ相場もありうる。

■16日 8月 QUICK短観発表
■17日 6月 機械受注、7月 貿易統計
■秋のIPOスケジュールが出始めている。
http://219.118.217.123/mem/ipo/index.htm