マザーズ9時半-1/13

甘い。
マザーズ指数は新年になって初めて、やっと回復した5日移動平均線888.83を再度、割り込んで、下げ率2%近くとなっている。

△電解 ロードスター オキサイドがプラス寄与の三本柱だが、いずれもコンマ台。
マクアケ セルソース ステラファーマ INC PSS スローガン バリュエンス MBS
サイエンスA アスタリスク AppBK バイセル アルー ティアンドアエス アイプラグなどがプラス寄与。

今年に入り3482ロードスターの活躍が目立つ。

▼指数には、メルカリが最大のマイナス寄与。3ポイント強。
フリー そーせい ビジョナルなどプライム昇格の思惑もあった銘柄の下げが続いている。

HENNGE反落、Appier JTOWER ライフネット メドレー GMOFG
セーフィー BASE ウェルスナビ ユーザベース FRONTEO サンバイオ ヘリオス
弁護士などもマイナス寄与。