マザーズ10時過ぎ-9/24

恒大ショック一巡、世界同時株反発、ドル円の円安などから上昇。
GAテクノ・ショック?太陽光発電の産地偽装ショックなどは早くも遠い記憶に。

とはいえ、9/14戻り高値1194.88は遠い。
同日終値1187.83が日足の戻り天井で、上値追いは中断中。

週足は、52週線移動平均線、当時1192を一時、超えたが結局これが天井になった。
13週移動平均線1125を、一時下髭で割り込むも現在は回復。

9/10に26週移動平均線を超え、ここからの一段高9/14天井だった。

52週移動平均線1192はワンタッチ、ザラバ心理抵抗1200 7月高値1210が重石。
一目均衡表の雲上限1233を志す気持ちは忘れていない。

ストキャスは1150割れもありノーマル%Kが下向きに転換した。
天井を形成した可能性があるが、一過性の可能性が芽生え、月内に戻り天井形成へ。
10月、戻り新値もありうる。

サイコロやRSIでは、9月中は戻り余地がある。
パラボリックは前週に陽転し二週目。まだ陽転継続する。

ボリンジャーでは、σ1150を一時、割れ、+1σ1207は断念しつつあるが、本日の上げで+1σの回復の可能性が芽生えた。
下値は、-σ1097が支える。
+2σ1259 +3σ1313は下降トレンドが続き、本格上昇を拒む。

新値三本足は陽転一本目、前々週の終値1177が陽転継続の更新値。
今週の更新は困難だが、来週はありうる。

日足の200日移動平均線1179を超えたのは、三日だけだった。
9/16、終値で割り込み、100日線1136 75日線1138を意識している。
25日線は1126が下値支持になった。

200日線が、今年の5/06に割り込んで以降、終始、抵抗となっている。
ここを超えての大引けを回復すれば、マザーズは一段高が期待できる。

まずは25日移動平均線1126固めから。
h

△メルカリが4ptの圧倒的寄与、ビジョナル1.8pt フリー1.7pt寄与、
そーせい GNI アンジェス ユーザベース 電解 GMOFG Appier プレイド
HENNGE ココナラ スパイダー ウェルスナビ ナノキャリア MTG JMDC サンバイオ
スマレジ インパクト Pアンチ TKP QDレーザ アドベンチャ 弁護士なども高寄与。

IPOレナ ハイアス フロンティアInt インティM コリーの上げが目立つ。
フォースタート Hyas&CoがS高。

▼グローバルウェイが急落、MSワラント発行で個別の悪材料にて市場への影響は皆無。
サイバーダイン Birdman インティM HMT BASE EMネットJ シンメンテ
バリューデザイン ヘリオス ツクルバなどがマイナス寄与しているが、いずれもコンマ台、それも0.3以下のわずかな悪影響。