マザーズ10時前-11/10

マザーズ指数は、朝方、25日、75日移動平均線を割れたが、そこで底入れムードが出て、25日、75日線回復から5日線1130意識の三日ぶり反発。

昨日は、11月安値更新の安値引けで、11月の上昇を消した。
10月末終値1107.08は本日安値1107.51でコンマ単位でギリギリ死守した。

日経平均と同じく10月末に向け煮詰まり、三角持ち合いから上に離れ、
8月安値以降の下値切り上げの流れで、上値を切り上げたが、1150が相変わらず重い。

右肩下がりの200日線1165に、押さえつけられているが、トライする意欲は感じられる。
5日線1130回復を志、25日線1115 75日線1111を下値支持となしうるか?
10/05 安値1054起点の日足二段上げは一巡も、1155高値に対する調整は一巡の可能性がある。

5日移動平均線は下降転換したが、25日、75日線が横ばいから上昇に向かいつつある。
1100の固さは再度、確認できた。

8月安値993を中心に5月安値1040、10月安値1054が週足チャートの逆三尊底になっている。

10月安値1054は、100週線1055を維持して終えた事から底入れ感が出ていた。
10/25安値1093とを結んだトレンドラインは、ギリギリ維持しており、25日移動平均線1115を回復しきれば、日足三段上げから再度1150突破チャレンジとなる可能性がある。

9/10の戻り天井1194.88がポイント。
当時、26週移動平均線を超え、9/14の52週線移動平均線1192を一時、超えた。1終値1187.83だった。
ここが目標。

13週移動平均線1123を回復できるか?
78週線1149に届くか?
52週線1173 200日線1165を年内で回復できるか?

12月になればIPOラッシュや、特定口座の敗戦処理の売りが出るため、
今月中に上値を伸ばしておきたいところ。 

△FRONTEO アンジェス プレイドのマザーズ指数寄与が3銘柄で5に達している。

JMDC ビジョナル マクアケ JTOWER フリー メドレー JIG-SAW NexTone
ヤプリ GNI スマレジ そーせい アスタリスク 霞が関 WDBココも寄与している。

▼メルカリが1.3ポイントほどのマイナス寄与でもマザーズプラスという事は特筆。 

ウェルスナビ セルソース セーフィ バルミューダ エネチェンジ Pアンチ
UNITED ステムセル INC TKP 電解 サイバーダイン アイドマ ミンカブ
プラッツ アドベンチャー オキサイドなどがマイナス寄与。