マザーズ連休明け-7/26

堅調。

マザーズ指数は、5日移動平均線1142を回復の続伸、日足一目均衡表の雲の中に戻った。
ボリンジャー‐2σ回復から、-σに接近している。

△275銘柄が値上がり

フリーがプラス寄与率TOP、BASE メルカリも高寄与。
JTOWER ウェルスナビ ケアネット FRONTEO Appier GNI
GMOFG JMDC そーせい サイバーダインなどがプラス寄与。

▼71銘柄が値下がり

マクアケのマイナス寄与率が最も高い。
メドレー下げ、Pアンチ続落、チームスピリット スマレジ OTS ライフネット WACUL
TKP モダリス フリークアウト デルタ UUUM coly 窪田 FFJ きずな Birdman(旧エードット)などがマイナス寄与。