マザーズ市場10時前-4/20

甘い。
6195ホープ・ショックもあるが、地合いが急速に悪化している。

海外市場の小幅安から考えると意外な売り圧力。

△マネーフォワード JIG-SAW プレイド HENNGEなど、DX関連が高い。
先週末の週刊エコノミストでDX関連特集があってから再脚光を浴びている。
スマレジ KaizenP Kudan マクアケなども高い。

ナノキャリアは個別材料で買われている。
バイオではサンバイオしっかり。
ケアネットなどウィズ・コロナ銘柄に再脚光。

アクセルマーク ジーニー バンクオブイノベ リネット 日本情報 INCも高い。

▼メルカリ フリー BASE メドレーが下げ、6195ホープはまさかの債務超過懸念。

JMDC ライフネット 弁護士 AIインサイド PKSHA ヘリオス QDレーザ
クラウドワークス アンジェス Jストリーム アクシージアなどがマザーズ指数の下げ要因。