ダウンラウンドIPOとは

ダウンラウンドとは、
前回の資金調達ラウンドより低い株価額での新規発行を行う資金調達ラウンドのこと。
以前より低い評価額で資金調達をすることで、
過去の投資ラウンドで支払った株価が、値下がりしていることを意味する。
既存投資家の利益を損なうことになる。

ダウンラウンドIPOの例として、12月21にグロー上場予定日の note(5243)
想定価格の300円から算出した企業評価額はおよそ44億円規模だが、
同社は、5月の資金調達後に確認されたプレIPOラウンドの時価総額337.9億円、
大幅にディスカウントしたダウンラウンドIPOとなった。