グロース市場前引け-6/14

ピンポイント物色。

世界同時株安、指数全面安の割に個別物色意欲は強い。

△ANYCOLORが¥700高、終値ベースの上場来高値を超えている。
ビジョナル セルソースと売買代金上位3銘柄がいずれも大幅高。

本日、朝から時価総額上位銘柄、売買代金上位銘柄の堅調が目立っていた。

スマレジS高。ストリームメディアが人気化。

▼売り気配スタートで直近安値更新したJTOWERは変わらずまで戻した。

窪田製薬はマイナス転換、ウェルスナビ エネチェンジ続落、
エッジ BASE モイ FRONTEO キャンバス そーせいが下げ、マクビーは大幅安。