■米株安、日本株にも売り続く~個別ニュース~■■

■寄り付き状況
ダウは続落。
主要3指数が年初来安値。
8月の米PCE物価指数で、
コア指数が前月比0.6%上昇と7月の0.0%から伸びが加速。
インフレへの警戒感が増した。
9月のダウ平均は2784ドル(8.8%)下落。

日経平均始値は前週末比158円26銭安の2万5778円95銭。
その後も売りが続き一時は下げ幅を300円超に広げた。
米株安からリスクを回避する売りが広がっている。

■個別材料
☆企業
トヨタ(7203)10月世界生産、75万台に 半導体不足で再度下方修正 
ニトリHD(9843)安値販売に円安痛手、家具の一部値上げへ 米国から撤退
パナHD(6752)傘下のパナソニック、水素の計測器量産 燃料電池車開発向け
東芝(6502)再編案、革新機構とJIPが個別に提出 連携解消し陣営作り
塩野義(4507)コロナ飲み薬 厚労相、「速やかに審査」
住友商(8053)ロッテケミカルと水素・アンモニアを共同調達
島津(7701)の子会社、5カ所でX線装置の故障を偽装
任天堂(7974)創業家ファンド、東洋建(1890)TOBを2度目の延期
出光興産(5019)東亜石(5008)へ再びTOB 総額195億円で
住友林(1911)米建設資材事業を買収
住友林(1911)豪住宅で太陽光標準化 光熱費を最大75%削減
日立(6501)送配電の日立エナジーを完全子会社に
ウェルスナビ(7342)SBI(8473)傘下のSBI証券と提携解消 営業益予想を上方修正
CCCと三井住友FG(8316)Tポイント・Vポイント統合を協議 会員延べ1.2億人
AGC(5201)国内で新型ワクチンmRNA量産 一貫生産に道
三菱商(8058)廃食油からバイオプラ 台湾大手などと来年にも CO2排出量8~9割削減

■決算情報
ホンダ(7267)26年3月期営業利益率7%へ 
セブン&アイ(3382)3~8月営業益最高 3割増
ニトリHD(9843)3~8月純利益5%減
三益半導(8155)6~8月単独税引き益74%増 
スターマイカ(2975)12~8月純利益51%増

■決算発表予定銘柄
ダイセキSOL (1712)
あみやき亭 (2753)
クリエイトSDH (3148)
ネクステージ (3186)
クスリのアオキH (3549)
ナガイレーベン (7447)
象印マホービン (7965)
オークワ (8217)
しまむら (8227)
ダイセキ (9793)