■米利上げ長期化懸念 ~個別ニュース~■■

■寄り付き状況
ダウは反落。
長期金利が3.60%と11年ぶりの水準に上昇。
FOMCの結果発表を前に、警戒感が強まった。

FOMCでは大方の見方は3会合連続で0.75%の大幅利上げ。
ダウの下げ幅は一時は550ドル強に拡大する場面もあった。
利上げ政策が景気を冷やすとの見方から景気敏感株や消費関連株が売られたが、
そもそも景気を冷やす目的で急速な利上げが行われているわけだが。

日経平均始値は前日比259円55銭安の2万7053円58銭。
FOMCの結果発表を受け、
米金融引き締めが更に長く続くとの懸念。

■個別材料
☆企業
東芝(6502)再編 革新機構、ベインと連合 国内ファンドと解消
東芝(6502)再編で、日生、日本産業パートナーズから「出資の打診」 
トヨタ(7203)や日産自(7201)が初の合意 つながる車の特許料支払い、51社と 日本勢、取引慣行に転機
東京海上(8766)が補償 買収先の知財トラブル、特許侵害に備え
ホンダ(7267)のホンダジェット、地域交通に 車・バイクと一体
ダイキン(6367)自社仕様の半導体導入
ローソン(2651)配達員が買い物代行
日立(6501)伊で新型鉄道車両の納入契約
パナHD(6752)系に清算命令
日産自(7201)と東北大、ウイルス不活化技術開発 コスト低減
スノーピーク(7816)山井社長が辞任 会長が兼務
協和キリン(4151)社長、抗体医薬、23年にも治験  宮本昌志氏 配当性向40%、来期増配も
トヨタ(7203)自社株買い延長 11月1日まで
ベイカレント(6532)10月31日現在の1株を10株に分割
ソフトバンクグループ(9984) アーム、サムスンと戦略的提携協議へ
楽天グループ(4755)銀行子会社のIPO主幹事にゴールドマンと大和証G

■決算情報
日本オラクル(4716)6~8月単独税引き4%減益 

■決算発表予定銘柄
ニイタカ (4465)
オプトエレ (6664)