■今夜のFOMC利上げを織り込む展開 ~個別ニュース~■■

■寄り付き状況
ダウは反落。
長期金利が3.60%と11年ぶりの水準に上昇。
FOMCの結果発表を前に、警戒感が強まった。

FOMCでは大方の見方は3会合連続で0.75%の大幅利上げ。
ダウの下げ幅は一時は550ドル強に拡大する場面もあった。
利上げ政策が景気を冷やすとの見方から景気敏感株や消費関連株が売られたが、
そもそも景気を冷やす目的で急速な利上げが行われているわけだが。

日経平均始値は前日比247円58銭安の2万7440円84銭。
FOMCの結果発表を控え、¥300ほど下げている。

■個別材料
☆企業
ダイキン(6367)中国部品使わずエアコン 供給途絶に備え 来年度、内製・生産分散で
三菱UFJ(8306)傘下の三菱UFJ銀、インドで540億円増資 資金需要に対応
トヨタ(7203)は全面再開 台風14号、物流や通信に乱れ 
大ガス(9532)12月から値上げ 原料高転嫁の上限見直し
レーサム(8890)香港オアシスがTOB 1株1700円で
邦ガス(9533)も契約完了 ロシア「サハリン2」新会社
NTTデータ(9613)医療情報9万人分不適切取得
オイシックス(3182)シダックス(4837)へのTOB期間を延長
パナHD(6752)傘下のパナソニック、掃除機など120品値上げ 来月から
セ硝子(4044)最大500億円の自社株買い 配当年115円に
OKウェイヴ(3808)前経営陣、総会決議取り消し提訴へ 解任は「虚偽に基づく」
ゼンショHD(7550)劣後ローンで100億円調達
新生銀(8303)マネックスG(8698)傘下のマネックス証券に一部顧客情報を誤送信
シャープ(6753)エアコン1万3000台を無償修理 発火の恐れ
双日(2768)JOGMECと豪社探鉱事業に900万ドル出資 レアアース安定調達

■決算情報
日製鋼(5631)今期純利益140億円 予想開示、1円増配
栄研化(4549)今期純利益7%減に 上方修正
ツルハHD(3391)6~8月純利益微減
四国電(9507)4~9月無配 6年ぶり

■決算発表予定銘柄
日本オラクル (4716)
ファーストロジ (6037)